CDのプレス完了ー!

自宅に1000枚のCDが届いた!!!!!www

正確な日付は忘れたけど2017年の夏終わりくらいにライブをやって以降、ずーーーーっとレコーディングばっかりしてたんだけど、その集大成を手にして感無量のあまり泣いてしまうというセルフアクシデントが発生して本人も困惑。

これまでに4曲リリースして、アー写とかMVとか外部の人の手を借りて作ってたんだけど、このアルバムに関してはホント”自分たちらしく”みたいな方向でやりたかったので、レコーディングとCDのプレスは業者さんにもちろん頼んだけど、デザインとかコンセプトとか写真の撮影とかも全部自分たちでやったんだよね。

「カメラマン呼ぶ?」って話もあったんだけど、「いやーーー、デジカメとかそれこそiPhoneで撮ったやつでよくない?」みたいな。

なんかお恥ずかしい話なんだけど、割と「オハギバンドは石井のバンド!全部石井がやる!」って石井本人も思ってるフシがあったんだけど、最近「みんながいないとできないんだよなー」ってことをしみじみ感じてて。だから俺らだけで作った方が等身大感あるし、より伝わる(なにが)んじゃないかなぁと思ったんだよねー。

実際、モノとして上がったのを見てみるとほんとこれでよかったなと思える出来だし、なにより今回のデザインとかアートワーク系、ベースのかっくんの尽力に頭が上がらない。

今回のデザインしてた時のハイライトはかっくんが煮詰まってそうなタイミングであいつの家に行ったことかな。

”決める”ってのはすごいエネルギー使うんだよね。決めたやつが責任取んないと、みたいな感じで。そんなことはないんだけど。

で、あいつはデザインパターンで決めかねて悩んでたんだけど、俺的にはまぁどこにも正解はないから「これは別にこういうアプローチでいいのでは?」とか話し合いながら決めてって、「あーーーそんな感じでいいのかー」みたいな。なんか曲作ってる時の感じにすごく近くて楽しかった。

あとは、僕らのテーマは「ずっと続ける」ってことなので、「かっくんさぁ、これ次回もやれる?」って話をした時に「こうやってお前が時間を取ってくれるなら全然できると思うよー」みたいな感じで。まぁ一緒にやるのはなんだって楽しいよねー。

みたいなことを歌詞カード眺めながら思っていた次第です。

文章まとまってないけど、とりあえず2/2のライブでみんなに渡せるのすごくたのしみー!待っててねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です